養育費未払いの罰則 親から養育費の請求をされています

養育費未払いの罰則。親から養育費の請求をされています。生まれて国立大を卒業するまでの、養育費って概算でどれくらいだったのでしょうか。塾にはいっておらず、おこずかいももらっていませんでした。大学に入
ってからアルバイトで生活しましたが、国立大の学費は年50万円は出してもらいました。小中は公立で、高校は私立でした。大きな病気はしていません。部活もやらせてもらっていません。
養育費の話は、子供の頃からされて辛かったです。小学生の頃は、出産費用も含め600万円を紙に書いて請求されていました。また風俗で働いて返せとも言われて毎日暴力を受けてきました。最終的に役所から虐待通報を受けました。生き抜きましたが、心の傷はなかなか消えません。今は自立して辛い思い出を乗り越えてそれなりの収入を得て生きています。しかも出来るだけ遠方で就職しました。しかしたまに今でもこんなとんちんかんな話をされ困っています。ふつうの日常生活を送りたいです。親から子供への愛情がありません。支払う必要はありません。どうしても支払わなければならないなら義務教育以降の分。手切れ金も含め。それが最大限の譲歩。もし支払ったら、それ以降は他人になるつもりで。支払わなくても他人扱いでいいです。
「生まれて国立大を卒業するまでの、養育費って概算でどれくらい」育て方によって大差があります。例えば、塾代だけでも、出す人なら毎年100万円を小中高の12年間で1200万円、という金額の差になります。「塾にはいっておらず、おこずかいももらっていませんでした」それなら0円でも構わないと思います。支払いは、領収書かレシートのあるものだけ応じればいいです。証拠がないものは支払う義務はありません。ていうか、そもそも支払い義務そのものがないはずなので、弁護士に相談してみてください。
こんばんは。
親子の縁を切る。疎遠になる。
かなと思います。
養育費なんて子供が気にしなくていいんです。親が子供へのお金を返せなんて言うのは 間違ってると 私は思います。
どうか親御さんの事は 気にせず あなたの人生を楽しんで欲しいです。
養育費未払いの罰則。. 養育費未払い率が高い理由 平成28年 母子世帯の母の養育費の取り決めの有無 養育 費の請求方法 家庭裁判所で養育費請求 . 養育費を巡るトラブルは、社会問題として取り沙汰されることもあり、その深刻さの度合いから制度の見直しも検討されているようです。 . 民法では、非監護親子ども離れて暮らしている親は、未成熟子に対して、 自分と同水準の生活を援助する義務生活保持義務があると定めています。 . 非嫡出子とは、法律上の婚姻関係にない男女間に生まれた子のことを言います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です